作成者別アーカイブ: 小林 稔明

小林大伸堂/ローズストーンは、「選ぶ楽しみ、自分だけの1本と出会う喜び、記憶に残る時間」を演出する専門店です。

fadsfsd66

「Dream and Happiness」

あなたが大切にしているものは何ですか?

たとえば「幸せ」- そこに理由なんて、なくたっていい -

震災以降、「幸せってなんだろう?」と考えるようになった方も多いことでしょう。家族、友人、同僚・・・大切な人と過ごす時間何でもない毎日が、かけがえのないものだと気づかされました。そう、誰かに守られ、支えられている日々に感謝する気持ちが「幸せ」なのです。

「幸せ」は、感じるもの 。そしてローズストーンは幸せを感じてもらう場所です。

fafdfad77
たとえば「夢」
- それは見るものでなく、叶えるもの -

私たちが暮らしている日本は、新たな時代への一歩を踏み出そうとしています。新たな時代へと移り変わるとき、時代とともに変化するものもあれば、時代の変化とともに消えていくものもあります。それはもちろん私たちにとっても他人事ではなく、いつ時代の波に飲まれてしまうかなど、誰にも分かり得ないのです。

だからこそ私たちローズストーンは、常に先の未来を想像し、新しい何かを創造し続けられるブランドでありたいと考えています。例えばそれが、宝石印鑑という新しい印鑑のカタチであるように…。

fdfd555


店舗の紹介


 

roserose99

会社名:株式会社小林大伸堂
店舗名: ローズストーン
取扱い商品:個人印鑑・会社印鑑
アクセス:福井県鯖江市水落町2丁目28-29
TEL : 0778-52-8811
営業時間:10:00~19:00(水曜定休)

公式通販サイト : https://www.rosestone.co.jp/ 

_DSF5540_DSF5516_DSF5470

 

アクセス地図


hjhlgg88

アクセス : 福井県鯖江市水落町2丁目28-29
TEL : 0778-52-8811

 

 

 

専門店だからこそできる体験を。
実際に手に取って、押し比べて頂きたい

専門店だからこそできることって一体なんだろう?そんなことをスタッフみんなで考える機会がありました。そこで出た答えの一つに、「実際に手に取って押比べてもらうことができる。」というものがありました。印鑑の重さや素材、使う朱肉や印鑑マットによって印鑑の押し味は変わってきます。全ての印材を押比べできるわけではありませんが、似たような種類の印材を実際に押比べて頂くことで、安心して印鑑を購入頂くことができます。

image1

押比べコーナーです。※押比べできない印材もございます。

自分だけの1本と出会う喜び、記憶に残る店

ローズストーン店舗では、ご来店頂いたお客様に対して、「選ぶ楽しみ、自分だけの1本と出会う喜び、記憶に残る時間」を演出することを心がけています。そこに「体験できるワクワク」を取り入れていくことで、より「専門店でいいものを買う」ことに対してのの満足度がアップすることを実感しました。これからもお客様目線になって考える時間をつくって、よりよいおもてなしができるよう心がけたいと思います。

_DSF5508

 

「こころ-cocoro-カード」

心を伝える、想いを届ける
「こころ-cocoro-カード」

名前に込めた想いを伝えることによって、受けとった方が自身の名前をもっと好きに、ずっと大切に思ってもらえるきっかけになればと思います。gene-1-2

gene-1-4 fadsfds588

価格1500円(税抜き)

「こころ-cocoro-カード」には、1500年という長い歴史と最高の品質と技術によって受け継がれてきた手すきの越前和紙を使用しています。

fsad666888


より想いを伝えるための同梱物

「こころ-cocoro-カード」をより特別な贈り物にするための工夫として、もらった方がいつでも印(しるし)に込めた運気が分かるように、①八方位の運気についての紙と、温もりをかんじられる②手書き用のメッセージ用紙を同梱いたします。

DSC_5306①八方位の運気についての紙 DSC_5303②手書き用のメッセージ用紙

ご注文について

※「こころ-cocoro-カード」
は現在、実店舗を中心にご提案しているため、ホームページに記載がございません。そのため、お手数おかけしますがHPよりご注文頂き、ご意見・ご要望に「こころ-cocoro-カード希望」とご明記ください。

★通販サイトへは、オンラインショップ一覧よりおすすみください。

名前を愛する女性のための書体

名前を愛する。
それは自分自身を愛すること。

「名前」、それは生まれてから一生変わることのない、
あなただけの宝物です。恋をして結婚して、
苗字が変わっても変わらない名前はあなたそのものでもあります。
「名前」を愛することは、
「自分自身」を愛することでもあると僕たちは考えています。

そんな中で、名前を愛する女性に特化した書体をご紹介します。
画数・運気を取り込みつつも、
曲線の美を文字にしておつくりすることで、
柔らかく親しみがあり、しなやかで凛とした女性らしさを表現します。

「愛」する誰かを「優」しく「想」うという漢字に「心」が入っていることから、
「こころ-cocoro-」と名付けました。

https://www.kaiunya.jp/sirusi/sirusi/cocoro

fadsf58

・お子様・お孫様の名前に想いを込めてつくりたい方。
・結婚で苗字が変わるけど、名前を大切にし、変わらない名前でつくりたい方。
・プロポーズで新しい苗字や名前をプレゼントしたい方。

こころ書体は、こんな方におすすめします。

 

こころ書体での作成について

※こころ書体は現在、実店舗を中心にご提案しているため、ホームページに記載がございません。こころ書体での印鑑作成をご希望の方は、ご注文時の「コメント」欄に「こころ-cocoro-書体希望」や、「こころ書体 希望」とご明記ください。

fads588

ギフトショーに出展してきました。

21191974_1661723343891941_667343382099860310_n

こんにちは。名印想の小林稔明です。

8月30日から9月2日まで、
東京ビッグサイトにて行われた「ギフトショー2017」に
初出店してきました。

きっかけは僕たちの拠点である福井県鯖江市で
活動している「ギフト組」という団体に加入したことです。

この団体は、ものづくりのまちである鯖江市の技術
を応用したりコラボして、新しい価値を生み出そう
という趣旨で8年ほど前から活動しています。

この日のために昨年からコツコツと準備を進め、
ようやくこの場に立つことができました。

S__12951556

参加してよかったことは、多くの出会いがあったことです。
そして、その出会いの中で、多くの気づきがありました。

自分目線とバイヤー目線、男性目線と女性目線・・・
いろんな目線の違いを感じ、

「誰のために作っているのか、
その人の生活をどうよくするものなのか」

これがめちゃくちゃ大事だと感じました。

DSC_5373

DSC_5337 DSC_5303
DSC_5281 DSC_5352

今回出展した、「COTON SHOP」は、
ショップ運営者をターゲットに開発したショップゴム印で、
2018年の2月頃を目処に発売開始予定です。

持ち手の部分が各ショップさんのアイデンティティになり、
レジ横やインテリアとして事務所に置いていても絵になり、
話題になることでしょう。

今回のギフト組では、持ち手の部分に、
メガネの素材であるアセテートを活用しました。


<COTON SHOPの通販について>

コトンショップは、小林大伸堂の公式通販サイト
「名印想」にてご購入いただけます。

meiinnsou88
https://www.meiinso.jp//

※2018年2月頃 発売開始予定

「言葉にならない想い」に耳を傾ける。

3878

うちの社長は常々、
 「僕らが売っているのは印鑑ではない」と言い続けています。
 
 
当時の僕は常々、「いや、どう見ても印鑑でしょ!」と反抗し、
 よくよく言い合いになっていました。
 
 
しかしながら、今となれば社長が言い続けている言葉の意味がよく分かります。
 
 
確かに、一見するとお客様が手にするのは
 印鑑という「モノ」にしか見えません。
 
 
だけど、その背景には一人ひとり違ったストーリーがあります。
 
 
一人ひとり違った「想い」があり、
 
一人ひとり違った「名前」が刻まれることで、
 
「そのひとだけの印」になります。
 
 
僕たちの仕事は、「名」「印」「想」を通して
 、お客様の一歩をあと押しすることです。
 
 
今一度、綺麗や可愛い、カッコいいものを提案するのではなく、
もっと深い場所にある「言葉にならない想い」に耳を傾けていきます。
 
そして、「その一瞬を、一生の想い出に」するために、
何ができるのかを追及していきたいと思います。
 
fdsfd88

父の日のプレゼント。

こんにちは。小林大伸堂5代目の小林稔明です。

日曜の朝目覚めると、すでに朝食を終えおもちゃで遊ぶ息子とアイロンがけをする奥さんがリビングにいました。

そこで奥さんから一言、「この後○○くんは仕事があるから・・・」
何を言っているのかよくわからず、朝食のホットケーキを食べ始めました。

しばらくすると、息子と奥さんがやってきて何やらゴソゴソ。
取り出したのは12色のクレヨンと「おとうさん ありがとう」と書かれた紙。

写真 2017-06-18 9 49 30

ここでようやく気がつきました。
「そういえば、今日は父の日だった」

そして、奥さんの粋なはからいで、息子がリアルタイムで似顔絵を書いてくれるというサプライズ。しかも額入りでした。嬉しかったので、デスク横の壁にかけておきました。

jklfjds

僕たちの仕事も、大切な人に対しての想いを届ける仕事です。
してもらった時の嬉しい気持ちを忘れずに、想いを届けるお手伝いができるよう、心がけていきます。

南青山291にて、お見立て会も行っております。

ふくい南青山291 ローズストーン「お見立て会」のお知らせ

top5

宝石印鑑やクラッドメタルを実際に手に取ってみていただける貴重な機会です。

information

◆開催予定◆ 

【 6月お見立て会 第1回 】
●2017年6月10日(土) 13:00〜16:00
※終了しました※

【 6月お見立て会 第2回 】
●2017年6月20日(火) 12:00〜14:00
12:00〜13:00:ご予約可能
13:00〜14:00:ご予約可能

【 7月お見立て会 第1回 】
●2017年7月13日(木) 13:00〜16:00
13:00〜14:00:ご予約可能
14:00〜15:00:ご予約可能
15:00〜16:00:ご予約可能

※7月下旬に 第2回開催予定です。
詳細は決まり次第 こちらで更新いたします。

 

*60分単位でのご予約制となります。下記専用フォームやお電話でご予約・お問合せいただけます。ご希望の時間帯をお申し付けくださいませ。

【今後の開催予定】
月に2日程度開催いたします。
開催日程のご要望などございましたら、フォームやお電話等でお気軽にお寄せくださいませ。

web-2 %e9%9b%bb%e8%a9%b1%e3%80%802

※お急ぎの場合の直通電話: 03-5778-0289

お客様の想いやご要望をお伺いし、ふさわしい印鑑をご提案いたします。大切なシーンでの贈り物、一生の門出の印鑑だからこそ、じっくりお選びいただけます。

商談・ご購入目的でなくとも、「一度見てみたい、触れてみたい」という気軽なコンタクトの機会としてご利用くださいませ。

壁を破り、光の射す方へ。

写真 2017-04-29 14 15 04

壁を破ったその先に・・・

新しいオフィスが出来上がります。

明るいオフィスでクリエイティブなメンバーと共に、
その一歩をあと押しする印を作成するのが楽しみです。

unspecified

壁を破ったのにはもう一つの理由があります。

それは、自分たちの殻を破ること。

自分自身で作り上げた限界という殻を破ることで、
もっともっと挑戦していけるようになる。

そんな思いから壁を破りました。

 

30代の挑戦者へ。新たなる挑戦のパートナーに・・・

編集後3

こんにちは。小林大伸堂5代目の小林稔明です。

春ですね。桜が満開になりました。
いよいよ今年で30代に突入します。

20代は・・・と振り返るよりもむしろ、
30代はどんな挑戦をしようと考えるだけでワクワクします。

DSC_3865

桜が綺麗です。

この季節はなぜかいろんなものを新調したくなります。
例えば手帳のリフィルや鞄、スーツなど・・・

その選択肢の中に「印鑑」もいかがですか?
特に、30代の挑戦に突入していく男性におすすめなのが、
クラッドメタル印鑑のgene【ジェーネ】です。

編集後4

gene【ジェーネ】は、新たなる挑戦の決意をあと押しするクラッドメタル金属印鑑です。1本1本模様が違っていることや、同じ金属であるチタンの倍近い重さがあることが特徴です。

30代になり、企業や転職、新規事業など新しい挑戦をするとき
様々な契約が発生します。

そんなとき、gene【ジェーネ】は決断をあと押しします。
気持ちが上向きになり、自分の選択に自信、あるいは責任や覚悟を持って、
挑むことができます。

DSC_3825

gene【ジェーネ】は単なる道具としての印鑑ではありません。
挑戦し続ける人にこそ持って頂きたいあと押しのしるしです。

私たち小林大伸堂は、その挑戦をあと押しします。

DSC_3182 のコピーs人生の相棒になる。
あなたの決断をあと押しする。

【gene】とはイタリア語で「遺伝子」を意味するクラッドメタル印鑑です。単なる道具や文字を超え、幸せになって欲しいという想いやこうなりたいという願いを刻むもの。そして「その一歩をあと押し」するものであってほしい。そんな願いを込めて開発した小林大伸堂のオリジナル商品です。genegene

fsd3d68

桜の木の下でお花見する息子。

DSC_3865

こんにちは小林大伸堂5代目の小林稔明です。

こちら福井県の桜も満開になりました。

aaaaa

自然豊かな福井県にはいくつもの桜の見どころがあります。
その見どころの一つに妻が息子を連れていってくれました。

1年に1週間ほどしか咲かないレアな花をみて、
息子は何を思ったのでしょう・・・

写真 2017-04-13 21 52 11

春ですね。心地よい日差しに照らされて、印鑑も相棒たちも気持ちよさそうです

5588

こんにちは。小林大伸堂の小林稔明です。

福井県は4月に入り良い天気の日が続いています。
桜の開花は例年よりも遅めのようですが、
窓からはあたたかな春の日差しがさしています。
DSC_0240

ブラインド越しに春の風をうけて、
彫刻道具たちも気持ちよさそうに並んでいます。

DSC_0238ではでは、今日も心を込めて彫刻します。
みなさんにとっても良い一日でありますように。

 

ハッピーを届けるためにまずは、自分たちがハッピーでいたい。

fsads5588

こんにちは。小林大伸堂5代目の小林稔明です。

みなさんにとって「幸せ」とはなんですか?

その答えはひとりひとり違っていて、
きっと100人いれば100通りの答えがあると思います。

それを感じる瞬間も人それぞれ。

表現の仕方も人それぞれ。

なにはともあれ、今日僕たちはスタッフの誕生日を通して
幸せをシェアしました。

幸せって一人で感じてるよりも、分け合うともっと幸せを感じるんですね。
そんなことを感じながら過ごす一日です。

「幸せのおすそわけ」

そんな言葉を弊社ではよく耳にします。
自分は幸せで満ち溢れている。
だから、誰かの幸せをも幸せと感じられる。

僕たちの会社はそんなところです。

みんながハッピー。

お客様にもハッピーを届けたい。

DSC_3299
そのためにもまずは自分たちがハッピーであることを
とても大切にしています。

日常の中から小さな幸せを。

特別な日には特別な幸せを。

いつもハッピーでいたいですね。

道具と生きる、それはいつしか自分だけの相棒になる。

DSC_2202真剣に道具と会話する。
自分だけの相棒になる。

こんにちは。小林稔明です。
僕は124年続く老舗印章店の5代目として、日々お客様の想いを込めた印鑑をおつくりしています。心掛けていることは、一つひとつの印鑑が、お客様にとっての一生ものになると思いながらおつくりすることです。

一つひとつの印鑑には、お客様それぞれの想いやストーリーがあります。
僕たちの仕事は、その想いを伺うことからはじまり、おつくりするときも、発送する時も、その後も、その想いがずっと続きますように・・・そんなことをいつも考えています。

111 のコピーそして、この彫刻刀が僕の仕事道具です。
刃先をつくるものも自分自身。印材によって刃先の角度を調整したり、
定期的に砥石でメンテナンスしながら付き合っています。

難しいのは彫刻する作業ではなく、実は刃先数ミリを整えることです。
刃先を整える際、気持ちのブレは指先を通じてダイレクトに彫刻刀に伝わります。
なので、刃先を整える前は必ず気持ちを整えるようにしています。

長く使い続けるということは、メンテナンスが欠かせないんですね。
仕事道具と一心同体になるためには、真剣に会話して常にコンディションを訪ねる必要が
あるように感じます。

 

長く道具と付き合う、
自分だけの相棒になる。

使い捨ての時代に、あえて一生使えるこだわりを使うことが僕は好きです。
使いにくいところや、メンテナンスが必要なところ、
そんなところも全部含めてたまらなく好きです。

例えば、僕は彫刻刀以外にも万年筆という相棒がいます。
モンブランのマイスターシュテュック146という万年筆です。
モンブランは長きにわたって高品質と伝統的なクラフツマンシップ
を始めとする永続的価値を守り続けているブランドです。

歴史の長さと一貫した価値を提供し続けていること、
そして未来につなげる事ができると感じたのが使いはじめたきっかけでした。

fadf3d6d68

万年筆も常にメンテナンスが必要な道具ですが、
使っていくうちに自分だけの相棒になっていきます。

彫刻刀と同様に、
使い手に合わせてペン先が馴染んでいくといわれています。

そしてメンテナンスと言えば、この印鑑にもつながります。
磨くことで輝きを増すクラッドメタル素材でできた1本です。

_DSC0231

長く付き合うことで、相棒になっていく印鑑。
1000年先も名前を受け継ぐ証になる印鑑。

そんな印鑑が作りたいと思って開発したのが、
この gene【ジェーネ】です。

DSC_3182 のコピーs人生の相棒になる。そして、
あなたの決断をあと押しする。

【gene】とはイタリア語で「遺伝子」を意味するクラッドメタル印鑑です。単なる道具や文字を超え、幸せになって欲しいという想いやこうなりたいという願いを刻むもの。そして「その一歩をあと押し」するものであってほしい。そんな願いを込めて開発した小林大伸堂のオリジナル商品です。genegene

fsd3d68

息子の1歳のバースデーパーティーをしました。

fadd88

こんにちは。小林大伸堂5代目の小林稔明です。

早いもので我が子が生まれてから1年がたちました。

ということで、妻の手作りケーキで我が子の誕生祝いをしました。

DSC_3245

 

大好きなイチゴがこんなにたくさん・・・

赤ちゃん用のスポンジっていうのがあるのをはじめて知りました。

糖分などが控えめだそうです。

どんどん大きくなっていく我が子の成長を祈って・・・

名前の由来

fsdafd55d578727

My name is
名前の由来


僕の名前は小林稔明です。
小さい林が明るく稔りますように・・・

小林稔明という名前には、このような両親からの想いが込められているそうです。
4代目あり父である小林照明から「明」という漢字を受け継いでいます。

僕たち小林大伸堂は、名前を愛することが自分を愛することに繋がると考えます。
そのためにも、まずは自分の名前の由来を知る、あるいは生まれくる我が子に
名前の由来を伝えてあげるということからはじめてみてはいかがでしょうか?

会社の理念

fsad6d6d688

Mission 
ミッション

その一歩をあと押し
 

「何の仕事をしてますか?」と聞かれた際に、これまでは、「印鑑をつくるのが仕事です」と返答することが多かったのですが、これは顧客中心ではない(印鑑は商品でしかない)と気づき・・・

「その一歩を後押しすること」が僕たち小林大伸堂の仕事。
であるということが物凄く腑に落ちました。

その一歩とは例えば、「事業の成功の後押し」、「プロポーズ成功の後押し」、「社会にでる息子の自立の後押し」、「結婚で嫁ぐ娘の幸せの後押し」などなど・・・

それぞれのシーンで、それぞれの人たちの想いを聞き、
その「想い=運気」を名前にに込めることで、
その人にしかない「印(しるし)が出来上がります。

これからも誇りをもって「感動をクリエイトできる職人」を生きたいと思います。

モットー

fsdaf5d5d58

Motto 
モットー

イメージをカタチに
何をするにしても、最終的に相手に感動を届けるということを大切にしています。日常の何気ない瞬間に感じた主観的な感動のイメージを、鏡に映しこむように客観的なイメージに変えて、発信するようにしています。

職人とは?

fasd6d6d6d8

Craftsman 
僕にとって職人とは


単に「モノづくり」をするだけの人間ではなくて、お客様が喜ぶためにはどうしたらいいだろう?ということをひたすら考え、感動をデザインできる人間です。

「職人」というあり方について悩んだ時期もあったのですが、「職人=感動をクリエイトする人間」という方程式が解けたころから、素直に「職人」と向き合うことができるようになりました。そ の中でも気をつけていることは、自己満足な「職人」にはなりたくないということです。決して本来の「職人」のあり方を否定しているわけではないのですが、 やっぱり僕のモットーが、「イメージをカタチにして相手に感動を伝える」なので、最高のモノができたときは、その瞬間の感動や興奮を、 それを持つ人・見る人・もらったりあげたりする人にもできるだけ鮮度の高いまま相手に届けたいという思いがあるんです。

16602030_1270620553016981_7108789752422970187_o今日は社長のサプライズバースデー・・・
サプライズの一つとして、スタッフによる社長のための生演奏があったりと、参加した側も楽しめたサプライズでした。16602327_1270620683016968_4782060220859550390_o以前、ピアノの先生もしていたくらい凄腕シンガーにまじって、
リコーダーを奏でるメンバーも・・・

大切なことは、お祝いしたいという気持ちです笑。

次のメンバーのサプライズバースデーも楽しみです。

今日は社長のサプライズバースデー・・・

16602030_1270620553016981_7108789752422970187_o今日は社長のサプライズバースデー・・・
サプライズの一つとして、スタッフによる社長のための生演奏があったりと、参加した側も楽しめたサプライズでした。
16602327_1270620683016968_4782060220859550390_o以前ピアノの先生をしていた本格派にまじって、リコーダーを奏でるメンバーも・・・

大切なのは、サプライズで喜んでもらいたいと思う気持ちです笑。

ということで、今回もサプライズ大成功でした。