あなたの決断をあと押しする印鑑は 【gene】ジェーネ。

fdadfd358
あなたの決断をあと押しする。
人生の相棒になる。

【gene】とはイタリア語で「遺伝子」を意味するクラッドメタル印鑑です。単なる道具や文字を超え、幸せになって欲しいという想いやこうなりたいという願いを刻むもの。そして「その一歩をあと押し」するものであってほしい。そんな願いを込めて開発した小林大伸堂のオリジナル商品です。

fdasfsd58

 

人生の格を上げるもの

クラッドメタルは高級刃物に用いられる素材だけに腐食性、耐久性に優れており、何十年と使用しても欠けや割れの心配がありません。それは、ビジネスで印を押す機会の多いエグゼクティブな方にこそ分かる違い。風格のある重厚な使い心地を、永遠と呼べるほど長く保ち続けることができます。fdsfd5588

印鑑の重さは、
契約の重さに比例する

ある経営者の方から、「印鑑の重みは契約の重みに比例する」という話を聞いたことがあります。責任の重い経営者にとって、重みのある印鑑を持つことで、契約の重みを確かめることができると考えます。正しい決断は自分自身の確固たる自信につながり、相手への信頼へと結びつきます。_DSC0192


ダマスカス模様を再現
欠けない金属印鑑

この模様は数種類の金属版を数十枚重ねて鍛造(たんぞう)することでできる自然の模様です。1本1本が違ったダマスカス模様をした印鑑であることが最大の特徴です。理想とするダマスカス模様を求め、いまも研究を続けています。

_DSC9858

 

唯一無二の存在感

「 gene」は強靭で錆びにくい特性を持つ 2種のステンレス鋼を69層も重ねた、武生特殊鋼材オリジナルのクラッドメタルを使用しています。研ぎ澄まされた鋼の美しさや一つひとつ異なる豊かな表情は、金属の印材として普及しているチタンとは一線を画す存在感を放ちます。_DSC0233

「gene=遺伝子」という名に託した
“つながり”への深い想い。

印鑑は紀元前 5000年ころが発祥と言われており、人がまだ文字を使う以前から自分を証明するものとして用いられてきました。自らの存在を証す、それは遺伝子に刻まれた人の本能。何かを遺し、受け継ぐための根源的な使命と言えるでしょう。私たちは印鑑への意識が薄れがちな現代にこそ、印鑑が親から子へ、子から孫へと人をつなぎ、大切に想う気持ちを受け継ぐ象徴であってほしいと思います。印鑑というモノの価値を超えた、“つながり”を感じられる宝物に。そんな願いを込めて、新ブランドに「 gene(遺伝子)」と名付けました。

_DSC0074


「鍛」えて「造る」
69層の金属が織りなす天然の模様

あまたの王や騎士を魅了した神秘のダマスカス模様。
古代インドを起源とするダマスカス鋼は、剣にすれば驚くほどの切れ味と強靭さを持ち、鉄でありながら錆びないことから“神秘の鋼”と呼ばれていました。その鋼で造られたダマスカス刀は比類なき名剣としてステイタスの象徴となり、刀の表面に浮かぶ優美な杢目状の波紋は王侯貴族や騎士たちを魅了したと言われています。一子相伝で伝えられた秘伝の製法は 19世紀に途絶えましたが、現在は異種金属を積み重ねて鍛造するクラッドメタル技術によってダマスカス模様の再現が可能になっています。一子相伝で伝えられた秘伝の製法は 19世紀に途絶えましたが、現在は異種金属を積み重ねて鍛造するクラッドメタル技術によってダマスカス模様の再現が可能になっています。2種の異種金属を圧縮し熟練の”鍛造”技術によって生まれた新素材クラッドメタルは、それぞれの金属が持つ固有の特性を生かした高機能金属です。10702195_707191376037075_7502609289174019515_n.jpg

印鑑を押す際、正面がわかるように「gene」と刻印します。オプションとして、geneの刻印の代わりに名前やメッセージを刻むこともできます。ご希望の場合はお問い合わせください。

DSC_7302日本刀のように硬いハガネを軟質部で包み込み、欠けや錆に強い朽ちることのないタフな印鑑が誕生しました。69層に連なる美しいダマスカス模様は、一本一本すべて異なる模様を描きます。
gene[ジェーネ]特有のダマスカス模様は、69層の金属を鍛造(たんぞう)することで浮かび上がる天然の模様です。一つとして同じ模様がないgene【ジェーネ】は、比較一覧ページからご覧ください。

fadfae3


fdasfsd58

 

20代、30代の実印の選び

実印が必要になるタイミングは人それぞれです。実印を作るタイミングも人それぞれです。「成人」や「社会人」のお祝いとして両親や祖父母から実印を作ってもらう方もいれば、自動車ローンや住宅ローンに合わせてご自身で実印を作られる方もいらっしゃいます。今回は、20代、30代の実印選びについてご紹介します。

fjk9933

20代、実印の選びは
社会人としての責任を感じられる1本を

「就職と同時に使い始めた印鑑。営業部に配属が決まり、お客様に少しでも誠実さや信頼感を持って頂けるよう、しっかりとした良い印鑑を選んだ。営業先では、お客様に対して契約の書類に印鑑を押して頂く機会も多く、印鑑が綺麗に押せる朱肉と捺印マットをいつも営業バッグに忍ばせている。お客様に、「君は若いのに契約の重みをしってるね」と褒められたことが嬉しかったからだ。そんな経験から印鑑の重要さを感じ、まだ少し早いが今後世帯をもってマイホームを購入する時のために、良い実印も購入した。(お客様の声より)」

 

30代、実印の選び方は
決断の重さに応じた大きさを

「マンション契約のために実印を購入した。私にとっては大きな買い物になった。なぜなら、これから結婚して暖かい家庭を築き、父の経営する会社を守っていこうと決意したきっかけだったからだ。(お客様の声より)」

30代の実印選びは人生の大きな決断の後押しとなることが多いため、20代よりも一回り大きめのサイズを選ばれることをおすすめいたします。また、決断の大きさに合わせて重みのある印鑑で実印登録されるのもひとつの選び方です。


お問合せ・ご相談、お待ちしております。
(受付時間 10:00~18:00)

電話

0778-51-0628

クリック

お問合せフォーム24時間受付中

電話

メールでQ&A

印鑑のご相談やお買物のことなど、
お気軽にお問合せ下さい

クリック

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを名前に、名前を印(しるし)に」。大切な名前に想いと願いを込めておつくりする小林大伸堂の印鑑サイトです。

https://www.kaiunya.jp/

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

「生き方に美しさを、しるしに輝きを」。しあわせの〝あとおし"となりますよう、想いを宝石印鑑に込めておつくりするローズストーンの印鑑サイトです。

http://www.rosestone.co.jp/

皆様の、ご来店、お問い合わせ、ご注文、お待ちしております。

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

関連記事

WebSiteWebSite

ローズストーン

小林大伸堂/ROSE STONEの店舗情報です。福井県鯖江市にある当店では、お客様お一人お一人の想いをヒアリングし、カタチにしてお届けします。

開運印鑑

「愛する誰かを想う気持ちを名前に込めてつくる女性のための印(しるし)です。
画数・運気を取り込みつつも、しなやかで凛とした女性らしさを表現します。

開運会社印鑑

プロポーズは、「僕の苗字になってください」という言葉と共に印鑑をプレゼントしませんか?記憶に残る指輪以外のサプライズプレゼントにおすすめです。

gene

小林大伸堂の仕事は、単に印鑑を作ることではありません。お客様の想いをうかがい、背中をそっと押してさしあげることが仕事だと思っています。

ShopInfoShopInfo

パワーストーン宝石印鑑 Rosestone/ローズストーン
〒916-0022 福井県鯖江市水落町2-28-29 (→地図を見る)
TEL:0778-52-8811(営業時間内)
FAX:0778-53-1133(年中 24時間受付)
E-Mail:toiawase@rosestone.co.jp
営業時間 10:00~18:00(水曜定休)

ローズストーン