印鑑が奇麗に押せる3つのポイント。

 

さっそくですがみなさん、「重要な書類や履歴書に押した印鑑がかすれて綺麗に押せなかった」という経験はありませんか?

僕も就職活動の時に頑張って書いたエントリーシートの最後に押した印鑑がかすれてしまい、徹夜でエントリーシートを書き直した苦い経験があります。実は印鑑がかすれて綺麗に押すことができないことには原因があり、その原因はちょっとした3つのポイントで改善することができまです。まずは、3つのポイントを説明した上の動画をご覧ください。

 

 natu.jpgmatto.jpg

point1 捺印マットの使用

印鑑を奇麗に押す一つ目のポイントは捺印マットを紙の下にひくことです。捺印マットがない場合は厚めのノートをマットの代わりにひくのもありです。

 

  

aaafff.jpgsyunikutu.jpg

point2 朱肉のつけ方

印鑑を奇麗に押す二つ目のポイントは朱肉のつけ方です。印鑑全体に朱肉をつけることが最大のポイントです。動画のように印鑑をまわしながら朱肉をつけると全体に朱肉がつきやすくなります。この時に印鑑を強く押し付けてはいけません。朱肉の種類によっては印鑑の間に朱肉が詰まってしまい、印鑑が奇麗に押せない原因になるからです。 

 

 


   正しい朱肉の付け方を説明した動画です ↑↑

 

 

 

 

 

fdsfd.jpginnkanns.jpg

 

point2 かすれない印鑑の押し方

印鑑全体に朱肉がつけられたら、印鑑の方向を確認して押してみましょう。かすれずに綺麗な印鑑を押すためには両手で押すことをおすすめします。この時に印鑑の軸を中心に、「の」の字に印鑑をまわすことがポイントです。そうすることで紙全体に捺印することができ、かすれずに綺麗な印鑑を押すことができます。

 


   印鑑 押し方を説明した動画です ↑↑

 

まとめ

以上が印鑑が奇麗に押せるようになるための3つのポイントです。この3つのポイントを押さえて何度も練習していくうちに、かすれない印鑑を押すことができるようになります。最後に、重要な決断をする時は一度立ち止まって、本当にその決断が正しいかをもう一度考えてみてください。昔の人は「金は貸してもハンコは貸すな」と言ったくらいです。心を整えたうえで3つのポイント思い出して契約書類に印鑑を押してください。

 

 

ffkladjf.jpg

 

 fadf32.jpg小林稔明 / ジュエリーコーディネーター ・ 5代目彫刻士



御堂筋の老舗宝飾店にてジュエリーコーディネーターの資格を取得後、金沢にて4代目彫刻士である小林照明と同じ師匠のもと印鑑彫刻の武者修行を行い、2級印鑑彫刻士(国家資格)を取得いたしました。現在は福井県鯖江市にある小林大伸堂(ローズストーン)にて、ジュエリーコーディネーターの資格を持つ5代目印鑑彫刻士として活動しています。

 

「 想いを込めて贈る 」 開運印鑑 サイト

http://www.kaiunya.jp/ 

 

 

「 生き方に美しさを しるしに輝きを 」 ローズストーン印鑑 サイト

http://www.rosestone.co.jp/ 

 

sirusisirusieru.jpg

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kaiunya.jp/blog/mt-tb.cgi/28

コメントする

count