開運印鑑・吉相印鑑を印相体にてお彫りします

姓名判断・画数

小林大伸堂とは

お買物の流れ

開運印鑑トップ  >  開運印鑑の印材について

開運印鑑の印材について

開運印鑑の印材について

開運印鑑の印材について

小林大伸堂の開運印鑑の印材は、主に「牛の角」や「木材」を使用しており、選りすぐった逸品の印材を仕入れています。
最近では、多種多彩な印材(羊の角、黒檀、合板、プラスチック、 チタン、電子印鑑まで)などが登場しており、お生まれ星やご自身のご希望を優先して一生ものの一本をお選びください。

チタン印材はこちら

開運印鑑はすべて「アタリ無し」「サヤ無し」

開運印鑑はすべて「アタリ無し」「サヤ無し」

開運印材はすべてサヤ無し(キャップなし)、アタリ無しです。
「サヤ」とは印鑑の足元にサヤを足している形の印鑑です。「アタリ」とは印鑑の文字の前後がわかるように印鑑自体に刻み(しるし)を入れることです。

サヤは昔から「伸び悩む」と言われていて最近では使わない傾向にあります。アタリが無い理由は、大事な契約書類に捺印する際に「もう一度印面の前後ろを確認して、じっくり考えてから押すように」という意味を持つためしるしをつけていないのです。
開運印鑑はこのような言われも重視してお作りしています。

取り扱っている印材一覧

ご印鑑の素材には、それぞれ特性がございますので、いずれも用途や価格・サイズなどからご希望の1本をお選びくださいませ。
またサイズ・価格での吉凶はございません。ご希望を優先してどうぞご検討くださいませ。
納期・画数・印材・字体など何でもお問合せ

ご印鑑について・画数・姓名判断・字体・印材・納期についてなどご質問があればお気軽にお問合せ下さいませ

  • ローズストーン宝石印鑑
  • 会社印鑑会社印鑑
  • こまもり箱親から子へ贈る
  • 小林大伸堂小林大伸堂

あれこれ迷ったら彫刻士がご提案いたします。

LINEでお問合せ
無料お任せご相談フォーム