僕の、こだわりの道具たち

 710todaystopic.jpgikodaswa.jpg

 

祖母から譲り受けた墨

印鑑の仕上げの直前に使用する墨、この墨は印鑑の修行を初めて間もない頃に祖母から譲ってもらったものです。今では写真の頃よりもずいぶんと短くなりましたが、硯とこすれ合う感触は今でも心が落ち着く瞬間です。印鑑を彫刻するにあたって、自分の精神状態が落ち着いているということが絶対条件であります。心が整っていないときに印鑑を彫ると不思議なくらいに真っすぐ彫れなかったりするんです。なので、僕は印鑑彫刻の前に必ず行う「硯と墨と水をすりあわせる」という時間をとても大切にしています。

 

kogatana710.jpg 

印鑑彫刻のための刀

 

この小刀は、僕が印鑑職人を生きる上で一番重要な役割を果たすこだわりの道具です。苦労して作り上げた小刀なだけに、かなりの愛着を持っています。1本1本微妙に刃先のサイズが違っていて、印鑑のサイズや文字の感覚に応じて使い分けています。一番左の小刀が印鑑の仕上げ用の刀です。この1本だけは他のものと研ぎ方が異なります。

 

めんどくさいことこそ

僕の自分との約束というノートの中のひとつに、「めんどくさいことこそ率先してやれ」という約束があります。科学が進歩した現代社会において、わざわざ墨をすって手彫りで印鑑が彫刻できるように修行すること。これこそが一番のめんどくさいことかもしれません(笑)。だけど、誰もしないことだからこそあえて泥臭くやってみたい。これも、120年続く老舗を受け継ぐにあたっての覚悟のひとつかもしれません。

 

こだわりの発信

最後に、みなさんはどんなこだわりをもっていますか?生き方、考え方、道具などなど・・・僕はこれからの人生で、こだわりを持った人たちと出会って語り合っていきたいというひそかな夢を持っています。そのためにこれからも僕のこだわりを発信し続けます。

 


お問合せ・ご相談、お待ちしております。
(受付時間 10:00~18:00)

電話

0778-51-0628

クリック

お問合せフォーム24時間受付中

電話

メールでQ&A

印鑑のご相談やお買物のことなど、
お気軽にお問合せ下さい

クリック

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを名前に、名前を印(しるし)に」。大切な名前に想いと願いを込めておつくりする小林大伸堂の印鑑サイトです。

https://www.kaiunya.jp/

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

「生き方に美しさを、しるしに輝きを」。しあわせの〝あとおし"となりますよう、想いを宝石印鑑に込めておつくりするローズストーンの印鑑サイトです。

http://www.rosestone.co.jp/

皆様の、ご来店、お問い合わせ、ご注文、お待ちしております。

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

関連記事

WebSiteWebSite

ローズストーン

小林大伸堂/ROSE STONEの店舗情報です。福井県鯖江市にある当店では、お客様お一人お一人の想いをヒアリングし、カタチにしてお届けします。

開運印鑑

「愛する誰かを想う気持ちを名前に込めてつくる女性のための印(しるし)です。
画数・運気を取り込みつつも、しなやかで凛とした女性らしさを表現します。

開運会社印鑑

プロポーズは、「僕の苗字になってください」という言葉と共に印鑑をプレゼントしませんか?記憶に残る指輪以外のサプライズプレゼントにおすすめです。

gene

小林大伸堂の仕事は、単に印鑑を作ることではありません。お客様の想いをうかがい、背中をそっと押してさしあげることが仕事だと思っています。

ShopInfoShopInfo

パワーストーン宝石印鑑 Rosestone/ローズストーン
〒916-0022 福井県鯖江市水落町2-28-29 (→地図を見る)
TEL:0778-52-8811(営業時間内)
FAX:0778-53-1133(年中 24時間受付)
E-Mail:toiawase@rosestone.co.jp
営業時間 10:00~18:00(水曜定休)

ローズストーン