未来につながる新しい印鑑のカタチ

 

todays topic.jpg212121.jpg

 

1000年後の未来に受け継ぐ証し
ROSE STONEの新ブランド[gene-証し-]

<戦国武将が広めた印鑑とは?>

 戦国時代に日本で武将の間に印鑑が普及し、江戸時代にはいり印相や手相、占いや縁起担ぎが庶民の間にひろまったことで、一般庶民にまで印章が普及しました。そして、その長い歴史のなかで今もなお、印鑑の文化は受け継がれ、その重要性も変わっていません。

 <印鑑を大切にするということは?>

ではなぜ印鑑の文化がこの時代まで受け継がれ、それが人と人との契約や意思表明において重要な役割を果たしているのでしょうか?その“答え”は、ひとりひとりが持つ自分だけの“名前”にあると僕は思うのです。生まれながらにして、必然的に親から子に受け継がれるものが“名前”であり、それは一生を共にするものでまさに自分自身。その自分自身の分身にあたるのが、印鑑にあたるのです。

 <印鑑が人と人、過去と未来を繋ぐものであり続けてほしい>

 とはいえ、現代社会において印鑑の重要性に対する意識が低下していることは言うまでもありません。科学の発達によりクレジットカードやインターネット簡単にモノを購入できる現代において、印鑑の重要性どころか、実印の重要性も薄れてきているような実感があります。だからこそ、「親から子に印鑑の重要性も受け継いでいって欲しい」、「印鑑が人と人、過去と未来を繋ぐもの」であってほしいと思うのです。ローズストーンの新ブランドは、単に印鑑というモノを開発するだけでなくて、もっと大きな意味で「未来につながる新しい印鑑のカタチ」を創造していきます。

nexttpic.jpg

 

 

alltopics.jpg


お問合せ・ご相談、お待ちしております。
(受付時間 10:00~18:00)

電話

0778-51-0628

クリック

お問合せフォーム24時間受付中

電話

メールでQ&A

印鑑のご相談やお買物のことなど、
お気軽にお問合せ下さい

クリック

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを名前に、名前を印(しるし)に」。大切な名前に想いと願いを込めておつくりする小林大伸堂の印鑑サイトです。

https://www.kaiunya.jp/

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

「生き方に美しさを、しるしに輝きを」。しあわせの〝あとおし"となりますよう、想いを宝石印鑑に込めておつくりするローズストーンの印鑑サイトです。

http://www.rosestone.co.jp/

皆様の、ご来店、お問い合わせ、ご注文、お待ちしております。

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

関連記事

WebSiteWebSite

ローズストーン

小林大伸堂/ROSE STONEの店舗情報です。福井県鯖江市にある当店では、お客様お一人お一人の想いをヒアリングし、カタチにしてお届けします。

開運印鑑

「愛する誰かを想う気持ちを名前に込めてつくる女性のための印(しるし)です。
画数・運気を取り込みつつも、しなやかで凛とした女性らしさを表現します。

開運会社印鑑

プロポーズは、「僕の苗字になってください」という言葉と共に印鑑をプレゼントしませんか?記憶に残る指輪以外のサプライズプレゼントにおすすめです。

gene

小林大伸堂の仕事は、単に印鑑を作ることではありません。お客様の想いをうかがい、背中をそっと押してさしあげることが仕事だと思っています。

ShopInfoShopInfo

パワーストーン宝石印鑑 Rosestone/ローズストーン
〒916-0022 福井県鯖江市水落町2-28-29 (→地図を見る)
TEL:0778-52-8811(営業時間内)
FAX:0778-53-1133(年中 24時間受付)
E-Mail:toiawase@rosestone.co.jp
営業時間 10:00~18:00(水曜定休)

ローズストーン