あなたのための印ー想いを込めて名を贈る

あなたのための印

印影には姓、名、運気が刻まれています。

姓はその持ち主のルーツであり、代々受け継がれた家を表すものです。
名はたった一人の自分を表す個性です。
姓名があるということは、その人をはぐくんだ家があり、その人の幸せを願う人たちがいる、ということです。

そして、もう一つが運気です。
運気は、本人、もしくは贈り物であれば贈り主の
「幸せになりたい」「幸せになってほしい」という願いから生まれるものです。

印鑑に刻まれる印(しるし)は、印章店が作るものではありません。
この印(しるし)は、あなたのための、たくさんの想いから生まれるのです。

印鑑を押すということは、決断するということ。
その大小の様々な決断が、あなたの未来を作ります。

成人や就職、結婚、起業など、人生の節目に印鑑を作る方が多いでしょう。
自分で印鑑を作るのであれば、前向きな決意をお持ちでしょうし、
贈り物であれば、門出を応援する気持ちをお持ちでしょう。
その前向きな気持ちを、印(しるし)という形にして、幸せになる後押しをするのが私たちの仕事です。

しかし、人生はままらなぬもの。
弱気になり、決意が揺らぐこともあります。
そんな時に、この印(しるし)を作った、あなたのためのたくさんの「想い」を思い出してください。

この印(しるし)はあなたを励まし、あなたの願望成就をあと押しします。

あなたのための印 小林大伸堂