開運印鑑・吉相印鑑を印相体にてお彫りします

開運印鑑トップ  >  印鑑のサイズについて

印鑑のサイズについて

印鑑のサイズについて

当店では、吉印材として鹿児島(薩摩)産本つげ、黒水牛上材芯持ち、牛角白上材芯持ちを使用してございますが、印材の長さはすべて6センチ(2寸丈)となっております。

印材の長さは2寸丈(60mm)が主流です

1寸2分(36mm丈) 1寸5分(45mm丈)などの短いサイズやさや付き(キャップ付き)の印材が流行した時代もありましたが、(昭和初期から中期まで、印材が貴重な時代には短い素材も多く見られました。)

現在では60mm「2寸丈(にすんたけ)」の長さの印材が主流でございます。

印材の長さは2寸丈(60mm)が主流です
すべて「アタリなし」「サヤなし」で作ります

すべて「アタリなし」「サヤなし」で作ります

印材の前印のことを「アタリ」と言います。「アタリ」とは印材に前印が削ってあったり、前印が埋め込んである部分です。

当店の開運印鑑は、すべて「アタリなし」の印材を使用しております。※アタリなし」のことを「寸胴(ズンドー)」と呼びます。

当店では、吉相印として大事なご契約書類への捺印の際に、再度印面を確認する余裕と時間をお持ちいただくことで、この契約の良し悪しを再考し、慎重に捺印するという意味を込めて、「アタリなし」の印材を使用しております。

■印材のラインナップは、直径サイズ9mmから24mmまで全9種類です

印材のラインナップは、直径サイズ9mmから24mmまで全9種類です

当店の印材サイズ(印面の丸の直径)は、ご使用目的や用途によって9mm丸〜24mm丸まで(24mm丸はオーダー品となります)取りそろえてございます。お使いになる用途によって印面の直径サイズと素材・価格などから最適の1本をお選びくださいませ。

印鑑のサイズが、10.5mmや13.5mmなど中途半端なサイズなのは、昔の尺貫法(しゃっかんほう)の名残です。
印章店では専門用語として以下のように呼びます。
10.5mm・・・・3分半(さんぶはん)
12mm・・・・・・・4分(よんぶ)
13.5mm・・・・4分半(よんぶはん)
15mm・・・・・・・5分(ごぶ)

尺貫法の寸法は・・・1寸=10分=3.03cm、1分=3mm

実印のサイズについて

実印のサイズについて

実印とは、市区町村役所へ印鑑登録を行い、印鑑証明を受けた印章を実印といいます。

一般的に登録できるサイズは8mm〜25mmサイズとなりますが、あまり小さなご印鑑は認印や銀行印と間違えたり登録できない場合もございますので、当店では13.5mmから24mmサイズをおすすめいたしております。(市区町村ごとの条例で微妙に規定が違っております)

一般的に女性は13.5mm〜18mmサイズを、男性は15mm〜21mmサイズをお勧めいたします。
近年は男女の差別なく、大きめのご印鑑をお求めになる方が多くございますので、(特に事業を始める方や独立される方、心機一転をはかる方など、大きめのサイズをおすすめいたします。実印は書類にて他の方と同時に捺印する場合もございますし、大きなご印鑑をお持ちになるとそれだけで信用が違います)

→会社・法人印鑑のサイズについて

実印 【実印のサイズを選ぶ基準】

彫刻士おすすめの実印

男性
開運実印 黒水牛(15mm)23,000円(税抜)
女性
開運実印 牛角白(13.5mm)27,000円(税抜)

銀行印のサイズについて

銀行印のサイズについて

銀行印は、金融機関の出納に使用する重要な印鑑です。おもに、銀行や郵便局、JAの通帳開設時や借入時などまた保険のご契約などの金銭に関わるご契約全般に使用いたします。

一般的に女性は10.5mm〜15mmサイズを、男性は13.5mm〜18mmサイズをお勧めいたします。
銀行印も、近年では男女の区別なくサイズを選ばれる方が多くございます。(事業を起こされる方や、独立される方、新築やお車のご購入など大きめのご印鑑をお求めになる方が多くございます)

→会社・法人印鑑のサイズについて


銀行印 【銀行印のサイズを選ぶ基準】

彫刻士おすすめの銀行印

男性
開運銀行印 黒水牛(13.5mm)15,000円(税抜)
女性
開運銀行印 牛角白(12mm)17,000円(税抜)

認印・仕事印のサイズについて

認印・仕事印のサイズについて

認印は、お仕事・事務やご就職・ご進学の書類、その他軽微なご契約書類全般にご使用いただきます。

当店の開運吉相認印は、郵便物や宅急便の受領・回覧板の検印等にお使いいただくのではなく、できるだけお仕事やご家庭でのご契約書など一般事務に関わる捺印の際にお使いください。

→会社・法人印鑑のサイズについて


認印・仕事印 【認印・仕事印のサイズを選ぶ基準】

彫刻士おすすめの認印・仕事印

おすすめする2本セット、3本セットのサイズ

実印・銀行印・認印の単品を組み合わせた2本セットや3本セットでのおすすめサイズを、以下にまとまめしたので、ご購入の際の印鑑サイズの参考にご覧ください。また、ここでおすすめしていないサイズについても、ご要望があればお問合わせください。24mmは特注サイズとなりますので、お時間が少々かかりますので、ご了承ください。

2本(実印×銀行印)セット 【2本(実印×銀行印)セットのサイズを選ぶ基準】 2本(銀行印×認印)セット 【2本(銀行印×認印)セットのサイズを選ぶ基準】 3本(実印×銀行印×認印)セット 【3本(実印×銀行印×認印)セットのサイズを選ぶ基準】

生年月日を入力するだけで、九星気学がすぐわかる

ご自分のお生まれ星がわからない場合は、こちらから簡単に検索できます。(半角英数字でご入力下さい)


起業するならやっぱり開運で作ろう! 開運会社設立印鑑
印鑑_写真

■会社の印鑑をご希望の方へ
当サイトは個人用専門です。会社ご印鑑は字入れの仕方が個人用と異なりますので「開運会社設立印鑑」専用ページでご覧下さい。旧字体・外字・アルファベットでも安心してご注文承りますので、ご相談くださいませ。開運会社設立印鑑はこちら


無料ご相談フォーム
ご印鑑選びにお迷いの方は、印鑑に込めたい想いと願い・画数・生年月日を判断して適印材・お見積りをご提案します。
納期・画数・印材・字体など何でもお問合せ
ご印鑑について・画数・姓名判断・字体・印材・納期についてなどご質問があればお気軽にお問合せ下さいませ