プロポーズのサプライズは時代遅れ?婚約指輪以外のプロポーズサプライズは「プロポーズ印鑑」

サプライズプロポーズはもう古い?

これから結婚を考えているみなさん、プロポーズをする予定はありますか?どうやら、最近の若者はプロポーズをする人が減ってきているそうです。特に、サプライズでプロポーズ、というのが減っているように感じますが、サプライズプロポーズはもう古いのでしょうか?

なぜサプライズプロポーズが減った?

その理由の一つに、「サプライズプロポーズの代名詞であった婚約指輪」を渡すタイミングが変わったことがあげられます。

なぜサプライズプロポーズの代名詞であった婚約指輪を渡すタイミングが変わったかといいますと、「婚約指輪は2人で選びに行くのが常識になった」からです。

これは以前僕がジュエリーショップでブライダルの担当していた時の経験からですが、婚約指輪はサプライズでもらいたいものではなく、自分で選びたいという女性側のリクエストがあるようです。

 

プロポーズのサプライズで婚約指輪を渡さない理由

「高価な指輪を買ってもし彼女が気に入らなかったらどうしよう・・・」という男性側の理由
「婚約指輪は自分の好みで選びたい」という女性側の理由

 

女性はプロポーズサプライズを望んでいないのか?

サプライズプロポーズをする男性が減ってしまった現代において、やはりサプライズプロポーズをするのは古い文化なのでしょうか?

そんなことはありません。プロポーズのタイミングで婚約指輪を渡せなくなったからといって、女性はプロポーズを望んでいないわけではないのです。そもそも、婚約とは「結婚の約束」のことであり、女性は「確かな約束の証」を望んでいるのではないでしょうか。

それは、ある人にとってはプロポーズの言葉かもしれないですし、ある人にとっては新しい苗字を刻んだ印鑑が「確かな約束の証」になることもあるのです。

何よりも大事なことは、永遠の愛を誓うこと。そしてその覚悟を何らかの形や言葉で彼女に伝えることだと思います。

婚約指輪はが、2人で選ぶものになった今だからこそ、新しい苗字を刻んだ印鑑で、永遠の愛を誓いませんか?

 

「婚約」=「結婚の約束」

ここで少しだけ想像してください。

結婚することが決まって、入籍や挙式をするまでには半年から1年くらいの「婚約期間」というものがあります。婚約期間とは、結婚の約束をしている期間のことで、まだ結婚しているわけではありません。

実はこの期間中に分かれてしまうカップルもいるのです。もう一歩のところまできて別れることになったら、とても悲しいことですね。そんなことにならないために、婚約期間には言葉だけじゃなく、カタチにして誠実さを伝えることをおすすめします。

 

それでも男には一生に一度、
どうしても成功させたい瞬間がある。

男には一生に一度、どうしても成功させた瞬間があります。なぜならその一瞬が彼女にとって、一生の想い出になることを知っているから・・・

そこで僕は、婚約指輪以外のサプライズプロポーズは、「僕の苗字になってください」を伝えるプロポーズ印鑑をおすすめします。

 

プロポーズ印鑑をおすすめする理由

 結婚の誠実さを伝える「婚約のしるし」に

少しだけ、プロポーズをした後のことをイメージしてみてください。お役所に婚姻届を提出して正式な夫婦になるまでには、両家の両親に挨拶に行ったり、結納を行ったり、結婚式の準備や住い探しをしたりと、やることが山積みです。

「結婚の約束」という意味の婚約期間は、これから先本当に2人で幸せな人生を歩んでいけるかを試される期間でもあります。どんなときも二人で乗り越えていけるよう、プロポーズでは「誓いの言葉」と一緒に、一生の約束と誠実さを込めた確かな「結婚の約束のしるし」として、印鑑を贈ることをおすすめします。


女性は結婚すると苗字が変わる

結婚で苗字に変わることで、新しい「銀行印」や「認印」、「実印」が必要になります。その時に、「どうせ作り変えるなら人と違っていて綺麗な印鑑がいい」という女性が多いようです。これまでの印鑑は「黒か白の淡泊なイメージ」でした。どうしてもそれと「華やかなブライダルのイメージ」が結び付きにくかったように思われます。その淡泊で古風なイメージを一新した、色鮮やかできらびやかな宝石印鑑は、プロポーズや結婚のプレゼントとして本当に喜んでもらえる贈り物です。

fdjkad

名前に運気を込められる

ROSE STONEの印鑑には石のパワーにプラスして、彫り方で名前の画数を良くしたり、運気を込めた文字にすることができます。


もしプロポーズに失敗しても・・・

もしもプロポーズに失敗したとしても、自分の苗字で彫った印鑑の場合は、そのまま使うことができます。

(印鑑でプロポーズが成功した先輩たち)
fadf11

プロポーズのシチュエーションや印鑑に込めた想いなどをインタビューしました。これからプロポーズをする方はぜひ参考にしてみてください。

お客様の声:印鑑を見て、あぁ〜苗字変わってしまうんやなぁ。結婚するんやぁ。って実感しました。指輪よりもっと生活感のある、でもって記念になるプロポーズでした。結婚を機にしっかりした印鑑に改めることに意味がある・・・・・続きを見る

 

ローズクオーツ印鑑セット

さり気なく、「結婚してください」のメッセージを伝えるなら、女性に人気NO1のローズクオーツ印鑑の本体や印鑑ケースに「Will you marry me ?」などのメッセージを刻印してプレゼントするのがおすすめです。

fdasfd859fdasfd368JPG
印鑑に彼女の誕生石を一粒つけ、プリザーブドフラワーケースに入れてプロポーズすると、喜んでもらえること間違いなしのブライダルセットです。

ローズクオーツ印鑑に、さり気なくプロポーズの言葉を刻印することで、メッセージ性、上品さ、今後使い続けていくにあたっての心遣いを兼ね備えた、まさに「永遠の愛の証」にふさわしい贈り物になります。

 

クリスタル印鑑+ボディーメッセージ

ストレートに想いを伝えるなら、クリスタル印鑑などの透明の宝石印鑑に「Will you marry me ?」等のプロポーズの言葉を刻んでプレゼントすることをおすすめします。

 

 

 ローズストーン公式通販サイト

 
名称未設定 1.jpg

ローズストーン印鑑専門店

凛とした美しさを持った生き方がしたいと願うすべての人に。
自分らしく、自信を持って生きてほしい 切なる祈りを込めて。
ローズストーンは幸せの“あとおし”をする貴石印鑑のブランドです。

ROSE STONE公式通販サイトhttps://www.rosestone.co.jp/scene/


お問合せ・ご相談、お待ちしております。
(受付時間 10:00~18:00)

電話

0778-51-0628

クリック

お問合せフォーム24時間受付中

電話

メールでQ&A

印鑑のご相談やお買物のことなど、
お気軽にお問合せ下さい

クリック

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを名前に、名前を印(しるし)に」。大切な名前に想いと願いを込めておつくりする小林大伸堂の印鑑サイトです。

https://www.kaiunya.jp/

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

「生き方に美しさを、しるしに輝きを」。しあわせの〝あとおし"となりますよう、想いを宝石印鑑に込めておつくりするローズストーンの印鑑サイトです。

http://www.rosestone.co.jp/

皆様の、ご来店、お問い合わせ、ご注文、お待ちしております。

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

関連記事

WebSiteWebSite

ローズストーン

小林大伸堂/ROSE STONEの店舗情報です。福井県鯖江市にある当店では、お客様お一人お一人の想いをヒアリングし、カタチにしてお届けします。

開運印鑑

「愛する誰かを想う気持ちを名前に込めてつくる女性のための印(しるし)です。
画数・運気を取り込みつつも、しなやかで凛とした女性らしさを表現します。

開運会社印鑑

プロポーズは、「僕の苗字になってください」という言葉と共に印鑑をプレゼントしませんか?記憶に残る指輪以外のサプライズプレゼントにおすすめです。

gene

小林大伸堂の仕事は、単に印鑑を作ることではありません。お客様の想いをうかがい、背中をそっと押してさしあげることが仕事だと思っています。

ShopInfoShopInfo

パワーストーン宝石印鑑 Rosestone/ローズストーン
〒916-0022 福井県鯖江市水落町2-28-29 (→地図を見る)
TEL:0778-52-8811(営業時間内)
FAX:0778-53-1133(年中 24時間受付)
E-Mail:toiawase@rosestone.co.jp
営業時間 10:00~18:00(水曜定休)

ローズストーン